ダイエット効果のあるチョコレートが話題!

おやつで健康的に減量

女の人

カカオポリフェノール効果

チョコレートは一般的に高カロリーでダイエットには向いていないと言われがちです。確かに市販のチョコレートには砂糖や脂肪を多く含んだチョコレートも多いですが、選ぶチョコレートの種類によってはダイエット効果が期待できるものがあります。チョコレートにはカカオポリフェノールという成分が多く含まれます。赤ワインにも含まれるポリフェノールは活性酸素を除去する抗酸化作用があり、ガンなどの生活習慣病を予防したり、健康のための効果が高く、アンチエイジング効果も期待できると話題になりました。カカオポリフェノールも血管を丈夫にしたり、血流を促進し代謝を上げる働きがあることがわかっています。基礎代謝が上がればダイエットの効果も出やすくなります。そしてカカオポリフェノールには食物繊維も多く含むため、ダイエット中には気になる便秘の解消にもなります。またチョコレートが好きな人にとって、大好きなチョコレートを食べることはストレス解消になり、ダイエット中でも満足感を得られます。実際にチョコレートを食べれば血糖値は上がり満腹を感じやすくなるため、食べ過ぎを防ぐことができます。空腹感はストレスにつながり、思わぬリバウンドを招いてしまうので適度に好きなものを食べてストレスを解消することは大切です。ダイエットのために選ぶチョコレートはカカオ含有量が高く、甘い砂糖やミルクが含まれていないものです。過度に食べればダイエットには逆効果ですが、適度に食べれば健康的に効率よく減量の成功を目指せます。