ダイエット効果のあるチョコレートが話題!

カカオ含有量の多いもの

チョコレート

食べる量とタイミング

世の中には痩せたいという願望を持っている人がたくさんいます。若い頃のようにスリムな体型に戻りたい、異性からもてたい、昔は着ることのできたお気に入りの洋服を再び着て街を闊歩したいと、理由は人それぞれのようで、痩せるために努力をしている人も多いです。中でも最近よく耳にするのが、チョコレートダイエットです。あんな甘いチョコレートを食べて痩せるのだろうかという疑問を持つ人も多いですが、実際にチョコレートダイエットをして痩せた人がいるのも確かです。ポイントは食べるチョコレートにあるようで、どこにでも売っているような甘いチョコレートではなく、カカオの含有量が多いものでなくてはなりません。よく言われるのがだいたいカカオ含有量が70%以上のチョコレートであれば効果的にダイエットすることができるようです。しかし、食べる量もありますしタイミングもあります。食べる量は一日にだいたい板チョコの半分ほどがよいとされ、タイミングは一日数回に分けて、特に食前がいいです。これはチョコレートを食べることによって食欲を抑えるという目的もあります。カカオにはポリフェノールという成分が含まれています。これは病気の予防効果もあり、海外では昔から薬の代わりに用いられていたようです。他にもカカオには色々な栄養素がバランス良く含まれており美容効果やアンチエイジングにも効果があります。チョコレートダイエットで大切なのはカカオ70%以上のチョコレートを選ぶことです。これ以上含まれているものもありますが、カカオの量が多ければ多いほどいいのです。正確にはカカオポリフェノールというものがダイエットの強い味方となります。またストレス解消、肌の炎症を治してくれる効果、血行を促進してくれる効果などアンチエイジングの魅力もあります。チョコレートダイエットは気軽に始められるダイエットです。