ダイエット効果のあるチョコレートが話題!

カカオ豆の力で痩せるには

ウーマン

正しい知識が成功への鍵

昔から太るといわれ続けてきたチョコレートにダイエット効果があることがメディアで伝えられましたが、「チョコレートを食べると痩せる」という部分だけが1人歩きして痩せないと文句を言う人までが出る始末です。チョコレートダイエットを成功させるコツをその原理を知る事から始めと共に見ていきましょう。チョコレートには血糖値を早く上昇させてお腹がいっぱいになったと勘違いさせる効果があります。ですから食事の前に食べる事で食事の摂取量が減らせ、結果的にダイエットにつながるというのが理屈です。チョコレートを食べたからといって食事のカロリーが減るわけではありませんから、いつもと同じ量を食べていてはカロリーはチョコレートの分だけオーバーしてしまいます。くれぐれも勘違いしないように、また都合の良いように捉えないようにしましょう。ダイエットに適しているのはカカオの含有率が70%以上のどちらかというと苦めのものです。カカオに含まれたタンニンには整腸効果があるため便秘の解消に役立つことも痩せることにつながる理由の1つです。豊富に含まれたカカオポリフェノールは基礎代謝を上げる効果もありますし、ダイエットによるイライラ感を抑える効果もありますから少量を上手に使う事がポイントになります。ダイエットにはこのカカオが大きな役割を果たすので砂糖やミルクの量が多いチョコレートでは効果が薄れます。カカオの多いチョコレートを選び1日量を50g以内に制限してこそ失敗のないダイエットにつながることを覚えておきましょう。

体重計に乗る人

健康的なおやつ

チョコレートはスーパーやドラッグストアで購入できますし、ダイエット目的でなくても健康に気を遣う方にはぴったりの商品です。お値段は商品によってもバラつきがありますが、安く購入できるものも多いためおすすめです。

チョコレート

カカオ含有量の多いもの

最近流行のチョコレートダイエットですが、大切なのはカカオの含有量が多いチョコレートを食べるということです。カカオにはポリフェノールという成分が入っていて、ダイエットやアンチエイジング効果が認められています。甘いチョコレートでは痩せることはできません。最低でも70%以上の含有量のものを選びましょう。

女の人

おやつで健康的に減量

カカオ含有量の高いチョコレートは適度に食べれば満腹感や満足感が得られ、ダイエット中のストレスが軽減できます。チョコレートに含まれるカカオポリフェノールには交換化作用があり、血流を促進させ代謝をあげたり食物繊維の働きで便秘解消につながるなどメリットが多いのです。